合宿免許の期間中の外出について

###Site Name###

合宿免許では、ドライビングスクールの近くにあるホテルや旅館、またはドライビングスクールの敷地内にある寄宿舎などに泊まりながら、日々の学科教習や技能教習で知識や運転技術をみがき、できるだけはやく運転免許を取得することを目標とします。その際、合宿免許で利用しているホテルなどの宿泊施設を自由に出入りできるかどうかですが、ドライビングスクールによっても多少異なるものの、基本的には外出自由と考えてよいでしょう。



ただし、宿泊施設から自宅に戻ることは、合宿免許の期間中は原則として認められておらず、家族が急病などの場合に限って、特別に許可されるということになります。

その場合はふつうであれば合宿免許を中断することになりますので、あとの料金の精算などの手続きが必要となります。



それ以外の、たとえば教習のない自由時間に、周辺の観光地を巡ってちょっとした旅行気分にひたったり、どこかのレストランで外食をしたり、近くのコインランドリーで洗濯をしたりといったことは、あらかじめ織り込み済みのことですので、まったく問題がありません。


この場合、ホテルや寄宿舎によっては、夜間の門限となる時間が決められていることが多く、この時間を過ぎてしまうと施錠されて中に入れてもらえないということがありますので、門限にだけは注意しておいたほうがよいでしょう。



合宿免許のプランによっては、わざわざ観光地に近いことをアピールしているものもありますので、免許取得とあわせて観光旅行を楽しむというスタンスでもよいのかもしれません。