フリーターにおすすめ、秋の合宿免許

###Site Name###

合宿免許というと、少なくとも二週間ほどのまとまった休みが必要です。
アルバイト先の都合や就職などで運転免許の取得などを目指すフリーターの方で、「どのタイミングでお休みをもらおうかな」「学生ばかりのところはちょっとやりづらいな」とお考えの方も多いのではないでしょうか。



そんな方におすすめなのが、「秋の合宿免許」です。


多くの合宿免許の紹介では、地元を離れて合宿するならば、と、観光の特典を付けているところも多くあります。


空き時間にひと滑りできるリフト無料特典や海の近くの寮など、とても魅力的です。


ただし、これらに多いのが夏や冬。特典の集客力も手伝って、夏休みや冬休みの学生が団体で入校する、自動車学校の繁忙期となってしまいます。フリーターの方も、そういった多くの動員のある時期というのは、販売業界も飲食店も繁忙期、という印象があるのではないでしょうか。

一般に、自動車学校の繁忙期といわれるのは7月~9月上旬、12月~3月といったところでしょう。



4月~6月も、合宿の応募は少なくなりますが、通いの大学生などが増える時期でもありますので、避けるのは無難かもしれません。

そこでおすすめなのが、10月~11月です。
この時期も就職の決まった高校生などがこっそり通い始める時期でもありますが、高校生は主に夕方の教習です。



合宿免許なら朝から教習を入れることができ、閑散期であるため教官一人あたりの生徒数も少なく、丁寧な教習が期待できます。

合宿生の年齢層も幅広く、20代前半~30代前半を中心に50代の方まで奮闘しています。

気になる特典ですが、温泉特典のある東北方面や高原などの自動車学校がおすすめです。
この時期はちょうど山々が色づく時期なので、紅葉真っ盛りの路上教習はとても気持ちよく、ドライブ気分で楽しめます。


慣れない運転は思いのほか体力を使うので、温泉でゆっくり身体を休められるのも魅力のひとつです。