合宿免許の一般的な料金

###Site Name###

合宿免許は、ドライビングスクールに自宅から通学するのとは違って、ホテルや旅館などの宿泊施設に泊まりながら卒業を目指すものです。そのため、通学と同様に、学科教習や技能教習のための教習料金、教習で使用するテキストの購入代、修了検定や卒業検定などのための試験料といったものがかかるほか、ホテルや旅館の宿泊料、毎日の食事代も必要となってきます。



そこで、トータルとしての合宿免許の料金は、だいたい30万円から40万円程度におさまるというのが一般的です。

この合宿免許の料金ですが、自宅からの通学の場合と比較してみても、高額というほどのことはありません。これは、合宿免許のほうが教習車料の配車などが効率的にできるため、ある程度料金の割引があることによるものです。



ただし、合宿免許の料金をさらに安くしたいというのであれば、いくつかの方法がないわけではありません。


たとえば、友人同士などの多人数のグループで申し込んだり、予定日よりも早めに予約を済ませておくなどして、グループ割や早割とよばれる割引料金をねらうという方法があります。


また、特に宿泊料金のほうはシーズンによって変化するということを踏まえて、夏休みシーズンのような人気のあるシーズンではなく、できるだけ予約が少ないシーズンを選ぶことで、相対的に割安なプランを申し込むという方法もあります。

さらに、ドライビングスクール内の寄宿舎とホテルに宿泊する場合とでは、前者のほうが料金が安い場合が多いことから、宿泊先に注目するという方法もあります。